転職エージェントについて

他の求職活動との違い

転職エージェントと他の求職活動との違いを挙げてみました。もっと転職エージェントの魅力を知ってください!

※一般的に言われている内容ですので、すべてに当てはまるとは限りません。

ハローワーク

  • ハローワークでは、一般的に、自分の職歴をざっくり伝えるが、求人企業とのマッチングはしてくれない。
    志望企業を自分が選び、その選んだ志望企業との面接の機会をもらえるように担当者が調整。アドバイスなども求めない限り、ないに等しい。
  • 企業にとっては、無料の職業紹介なので、比較的応募者が集まりやすい職種はハローワークに出していることが多い(例:一般的な事務職など)。またハローワークからの紹介で転職が決まっても、紹介手数料が発生しないため、どんな企業でも求人が出せるので、求人数は多い。
  • 人気の案件は、応募者が殺到するので、合格する倍率が低い。
  • 最近は、希望者には、書類の書き方セミナーや、面接対策を行っているところもある。

求人誌

  • 書店やコンビニなどで手軽に入る。
  • タイムリーな情報ではない。(掲載時から次の掲載紙が出るまで、新しい情報が手に入らない)
  • 志望する企業を自分が選んで応募するので、転職に関するアドバイスは特にない。
  • パソコンがなくても紙面で確認できるが、文字数などの制限があるなかでの情報のみなので、知りたいことが書いてないことが多い。

友人・知人の紹介

  • 知人が企業との橋渡しをしてくれるので、選考などなく、直接人事担当者に会える機会が設けてもらえる事が多い。また内情を直接聞くことができる。
  • 企業のことをより詳細に知ることができる場合もある。
  • 自分の希望と違っていた場合、断りにくい場合もある。

平成25年度小規模事業者活性化補助金により実施しています。