転職エージェントについて

メリット・デメリット

転職エージェントによる転職のメリット

  • 転職希望者はすべてのサービスを無料で利用することができる。
  • 転職希望者のキャリアや適性をプロのキャリアコンサルタント(CA)に、客観的にアドバイスしてもらうことができる。
  • カウンセリングしてもらうことで、自分では気づかなかった強みや経験を生かせる分野を見つけてもらえるなど、自分だけでは探すことができなかった分野や職種へ応募するチャンス得ることもある。今後のキャリアプランを一緒に考えてもらえる。
  • キャリアプランや希望を考慮してもらっての求人案件を紹介してもらえるので、ムダに企業を受けることがない。
  • 求人情報誌や転職サイトには掲載されていない非公開求人なども扱っている場合があるので、自分だけでは探すことのできない求人案件を紹介してもらえることがある。
    また、そのような求人情報を知り得ることができる。
  • エージェントは、求人企業の人事担当者や採用担当者に直接ヒアリングをしているので、より詳細な深い情報を教えてもらえる。
  • 個人では収集できなかった業界の求人動向や、キャリアを生かせる求人情報を紹介してもらえる。
  • Uターン・Iターンを考えている方にも有効。希望エリアの転職情報や求人動向を自分に代わって収集してもらえる。
  • 採用までのスケジューリングや調整などは、エージェントとのほうで調整してくれるので、効率的に転職活動を進めることができる。
  • 転職に関して必要な書類の書き方、応募書類の作成の仕方、面接対策などのノウハウを教えてもらえる。
  • 転職したい企業の過去の面接事例や質問されるポイント、ときにはどんな面接官なのかも教えてもらい、徹底した対策を行うことができる。
  • 自分では交渉しにくい、年収交渉や入社時期などの要望を代わって交渉してもらえる。
  • 企業がお金を払ってまでもほしい人材を探しているので、専門分野に強い人や、管理職などの経験者は、エージェントを使って転職活動したほうが、給与がUPすることもある。

転職エージェントによる転職のデメリット

  • エージェントの得意、不得意業界があるので、自分でもリサーチして登録するほうがよい。
  • エージェントの能力や、エージェントと自分の相性に影響することが往々にしてあり、当たり外れが存在する。
  • エージェントは、転職希望者の能力や企業の要望をもとに、転職先のマッチングをしていくので、自分の希望をしっかりと明確にしておいたほうがよい。エージェントが勧めたままに、言われたままに転職活動をすると、結果的に満足いかない転職になりかねないこともある。

平成25年度小規模事業者活性化補助金により実施しています。